『きみの声を探して アフター・ラブ』 公開延期のお知らせ

『君の香り』「清潭洞アリス」パク・シフ 「会いたい」「宮 -Love in Palace-」ユン・ウネ

きみの声を探して アフターラブ

イントロダクション
『君の香り』「清潭洞アリス」パク・シフ 「会いたい」「宮 -Love in Palace-」ユン・ウネ | 主演のパク・シフは「君はどの星から来たの」「検事プリンセス」「王女の男」「清潭洞アリス」などのドラマに次々と出演し、アジアで絶大な支持を得ている。『殺人の告白』で鮮烈なスクリーンデビューを果たしてから、3年ぶりの韓国映画出演となるのが、本作『きみの声を探して アフター・ラブ』。これまで“優しい男性”を好演してきたパク・シフが、仕事ばかりで妻を顧みず、大切なものを失ってからようやく自らの過ちに気づく、不器用な元航空パイロットを演じる。最愛の男性を一途に想い続ける妻役には、「宮~Love in Palace」「コーヒープリンス1号店」「会いたい」などに出演し、日本でも人気のユン・ウネ。2人の共演で早くから大きな注目が集まり、中国や韓国の済州島の撮影現場には、アジアを中心とした多くのファンがつめかけるなど、期待が最高潮に高まっていた本作がいよいよ公開となる。
ストーリー
航空会社に勤務するソンジュン(パク・シフ)は、10年かけてやっとパイロットになった。しかし右耳が不自由になり、生きがいだったパイロットという仕事を失う。地上勤務になり、半ば人生を諦めた状態でお見合いをした女性ウノン(ユン・ウネ)と結婚するが、彼女に対してなかなか愛情を感じられない。ウノンにとって、彼は初恋以来好きになった人だったのに。そんな中、ウノンは予期せぬかたちで命を落としてしまう。
キャラクター
【キム・ソンジュン/パク・シフ】将来を絶たれ未来に希望が持てなくなってしまった元パイロット|旅客機のパイロットとして北京を訪れた際にソンジュンは、路上で倒れていた女性ウノン(ユン・ウネ)を助けたことで、仲良くなる。そんな中、右耳が不自由になったことが判明し、パイロットとしての資格をはく奪されてしまう。自暴自棄になってしまった彼は、半ば勢いでウノンと結婚するが、愛のない結婚だった為に彼はウノンに対して冷たく接してしまう。だが、想像もしなかった妻の突然の死後、多くの疑問が出てくる…ソンジュンは、その疑問の答えを見つけるために彼女の故郷済州(チェジュ)島に向かうことにする―
【イ・ウノン/ユン・ウネ】過去に秘密を持つ妻|旅行先で体調を崩し倒れてしまったところをソンジュン(パク・シフ)に助けられる。その後、ソンジュンに惹かれ彼と結婚するが、決して幸せとは言えない結婚生活を送ることになる。あまり多くは語らない彼女は、“済州(チェジュ)島行きのチケット”と“ボイスレコーダー”を残し、亡くなってしまう。そこには、これまで誰にも言わなかった秘密があったのだ。
スタッフ
【オ・イルソン/監督】1987年短編映画『母の肖像』でデビューしたオ・イルソン監督は、2003年、映画『Plastic Tree』でマンハイム・ハイデルベルク国際映画祭の最優秀作品賞を受賞し、韓国映画界の期待の星として急浮上した。キム・ジョンヒョン、キム・イングォン、チョ・ウンスク主演の『Plastic Tree』では、カンヌ映画祭を始めドーヴィル、モントリオールなど有数の国際映画祭に招待され公開された各国で好評を得た。
【監督からのメッセージ】ある日突然、自分から最も近い人間が消えたとしたら?それが愛する人だったら?何もしてあげられなかった人だとしたら・・・? 私たちは成功を求めて生きるうちに、いつも側にいる大切な人の存在を忘れてしまいがちだ。この映画『きみの声を探して アフター・ラブ』は、決して忘れてはいけない、最も大切な「愛」について描いているのです。