「アフターマス」9月16日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

シュワルツネッガーが追いつめる!<飛行機衝突事故>の衝撃の結末とは。

Introduction

『ターミネーター』『エクスペンダブルズ』と大ヒットシリーズに出演してきたシュワルツェネッガーが、衝撃の航空機事故を追う!2002年、実際に起こった〈ユーバーリンゲン空中衝突事故〉を詳細になぞり映像化した問題作。
シュワルツェネッガーは、飛行機の衝突事故で妻と娘を失くし、真相を追う男を演じる。鍵を握る航空管制官には、アカデミー賞作品『それでも夜は明ける』『アルゴ』のスクート・マクネイリー。彼を支える美しい妻には、『96時間』で誘拐される娘を演じたマギー・グレイス。シュワルツェネッガーの職場の同僚に「24」シリーズでシークレット・サービスを演じたグレン・モーシャワー。監督は『ブリッツ』のエリオット・レスター、製作には『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキーが名を連ねる。
タイトルの「アフターマス(AFTERMATH)」とは、災害・大事件・大事故で引き起こされるその状況を表す言葉であり、余波、結果、後遺症、痛手などを示す。

Story

建設現場の現場監督として働くローマンは、妻と娘が帰宅するのを心待ちにしていた。しかし彼女たちが乗った飛行機AX112便は誰一人として空港へ運んでこなかった。なぜなら空中で2機の飛行機が激突する壊滅的な事故が起きたからだった。
TCAS(空中衝突防止装置)の鳴り響く警告音、重なったミス、口を閉ざす航空管制会社。この最悪な事故には航空管制官が関わっているようで、ローマンはその真相を追及せずにはいられなかった――。
そして10年の歳月を経たのちの結末とは!?

Cast Profile
アーノルド・シュワルツェネッガー[ローマン・メルニック]
1947年7月30日生れ、オーストリア出身。ボディビルで20才のときミスター・ユニヴァースのタイトルを取りボディビル界で活躍する。俳優として『コナン・ザ・グレート』(82)に主演、そしてジェームズ・キャメロン監督『ターミネーター』(84)で世界的に大ブレイク。その後の『ターミネーター2』(91)、『ターミネーター3』(03)も大ヒット。その後も、『トータル・リコール』(90)、『トゥルーライズ』(94)などに出演し注目を集める。その後、抜群の知名度でカリフォルニア州知事となり2003-2011年まで務める。その間にもシルヴェスター・スタローン監督・主演による人気シリーズ『エクスペンダブルズ』(10)でスクリーンに復帰し話題に。2011年知事退任後、スタローンと2大アクションスター共演となった『大脱出』(13)では囚人役に。シリーズ第5弾『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(15)で12年ぶりにSFの金字塔の顔として登場。数々の大ヒット作に出演してきた世界的スーパー・スターである。

<その他、主な出演作>
『コマンドー』(85)、『プレデター』(87)、『ツインズ』(88)、『キンダーガートン・コップ』(90)、『イレイザー』(96)、『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』(97)、『エンド・オブ・デイズ』(99)、『シックス・デイ』(00)、『コラテラル・ダメージ』(01)、『エクスペンダブルズ2』(12)、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(14)、『ラストスタンド』(13)、『サボタージュ』(14)
スクート・マクネイリー[ジェイク・ボナノス(航空管制官)]
1977年11月11日生れ、アメリカ、テキサス州ダラス出身。のちに『GODZILLAゴジラ』を監督したギャレス・エドワーズ監督による『モンスターズ/地球外生命体』(10)で英国インディペンデント映画賞俳優賞にノミネート。アカデミー賞を含む多くの賞に輝いた『アルゴ』(12)ではベン・アフレックとともに全米映画俳優組合賞キャスト賞を受賞。2012年にVariety誌の“注目の俳優10人”に名を連ねる。スティーヴ・マックィーン監督、ブラッド・ピット製作でアカデミー賞作品賞など多くの賞を獲得した『それでも夜は明ける』(13)で全米映画俳優組合賞に再びノミネートされる。近年では、俳優兼プロデューサーとして両方の役割を果たせることでも、業界内で注目されており、続編の『モンスターズ/新種襲来』(14)では製作総指揮を務めた。

<その他、主な出演作>
『ジャッキー・コーガン』(12)、『奪還者』(13)、『ブラック・シー』(14)
マギー・グレイス[クリスティーナ(ジェイクの妻)]
1983年9月21日生れ、アメリカ、オハイオ州出身。世界で大ヒットした孤島のサバイバル・ドラマ「LOST」(04~)シリーズに金髪のシャノン役でレギュラー出演しブレイクする。リーアム・ニーソン主演、リュック・ベッソン製作・脚本のヒットシリーズ『96時間』(08)で、ニーソン演じる元秘密工作員の愛娘で拉致をされるキムを演じ大きな注目を集める。その後の『96時間/リベンジ』(12)、『96時間/レクイエム』にも出演。全米ベストセラーの映画化『ジェーン・オースティンの読書会』(07)や『ナイト&デイ』(10)、リュック・ベッソン製作、ガイピアーズ主演の近未来SFアクション『ロックアウト』(12)、全米大ヒットシリーズの『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』(12)など数々の作品へ出演。TVドラマから映画まで活躍を続ける注目の女優。

<その他、主な出演作>
『エクスペリメント』(10)、『ファースター 怒りの銃弾』(10)、『きみがくれた物語』(16)
Staff profile

監督エリオット・レスター

『Love is the Drug(原題)』で監督として長編デビュー。長編2作目で、ジェイソン・ステイサムがはみだし刑事を演じ、警官を狙う殺人鬼ブリッツを追いつめる『ブリッツ』(11)を手がける。ブラッド・ピット製作総指揮の『ある殺人者の告白』(14・未)で監督を務め、エミー賞やゴールデングローブ賞などで複数ノミネートされた。

【CAST】
ローマン・メルニック/アーノルド・シュワルツェネッガー 『ターミネーター』シリーズ
ジェイク・ボナノス(航空管制官)/スクート・マクネイリー 『アルゴ』『それでも夜は明ける』
クリスティーナ(ジェイクの妻)/マギー・グレイス 『96時間』
マット(ローマンの同僚)/グレン・モーシャワー 「24-TWENTY FOUR-」シリーズ
ロバート(ジェイクの上司)/マーティン・ドノヴァン 『アントマン』『サボタージュ』
テッサ・コルベット(記者)/ハンナ・ウェア 『オールド・ボーイ』(スパイク・リー監督)

【STAFF】
監督/エリオット・レスター 『ブリッツ』
脚本/ハビエル・グヨン 『複製された男』
編集/ニコラス・ウェイマン・ハリス 『スカイライン-征服-』
プロダクションデザイン/アキン・マッケンジー 『トッド・ソロンズの子犬物語』

Theater
都道府県 劇場 公開日
静岡 シネプラザサントムーン 11/11
大阪 シネマート心斎橋 9/30