政治家:ニコラス・ケイジ、スキャンダル勃発

コンテンダー

2010年BP石油流出事件。その闇に迫る男を描く、緊迫のサスペンス大作! 監督・脚本:オースティン・スターク

11.28(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

アカデミー賞(R)俳優、ニコラス・ケイジ主演最新作!
『ナショナル・トレジャー』ニコラス・ケイジ×『イージー・ライダー』ピーター・フォンダ、二大名優共演!
INTRODUCTION-イントロダクション- 2010年、実際に起こった石油流出事故。全てを失った男が再起を賭けた闘いに挑む!

主演は、2015年『ラスト・リベンジ』『ザ・レジェンド』『レフト・ビハインド』と3作品公開され、根強い人気を誇るニコラス・ケイジ。『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞し、オスカー受賞後は芸術的な映画に留まらず、『ザ・ロック』『コン・エアー』『60セカンズ』などハリウッド大作映画にも出演してきた。本作ではアクション映画やコミカルな映画だけではない社会派ドラマという新境地に挑んだ。共演は『イージー・ライダー』や『イギリスから来た男』、アカデミー賞®主演男優賞にノミネートされた『木漏れ日の中で』などで知られる名優ピーター・フォンダ。今回はニコラス・ケイジ演じるコリン・プライスの父親役で、元市長を演じる。
セックス・スキャンダルによってキャリアを棒に振った政治家の広報コンサルタントを演じるのは、『それでも夜は明ける』のサラ・ポールソン。また、ニコラス・ケイジ演じる議員の野心的な妻を演じるのは、映画『グラディエーター』のコニー・ニールセン。

INTRODUCTION-イントロダクション- 2010年、実際に起こった石油流出事故。全てを失った男が再起を賭けた闘いに挑む!

2010年に起こったメキシコ湾原油流出事故。この事故により苦しむ市民の為早期解決に努める政治家コリン・プライス(ニコラス・ケイジ)は次の選挙を視野に入れ活動していた。しかし、その中で起きてしまったセックス・スキャンダルによりキャリアも妻(コニー・ニールセン)も全てを失い、元市長の父親(ピーター・フォンダ)の力でもどうにもならず、極限まで追い込まれていく。それでも、彼は再起をかけ上院議員選を目指し動き出す。だが、その先には更なる陰謀が待ち受けていた―。

究極の人生の逆転劇とは―?
キャスト&スタッフ
【下院議員:コリン・プライス/ニコラス・ケイジ】1964年1月7日生まれ。15歳から演技を始め、『初体験/リッジモント・ハイ』(82)で映画デビューし、『月の輝く夜に』(87)でゴールデングローブ賞最優秀主演男優賞にノミネート。90年度カンヌ映画祭パルムドール賞受賞作『ワイルド・アット・ハート』に主演し、そして『リービング・ラスベガス』(95)で米アカデミー賞主演男優賞を受賞した。さらにゴールデングローブ賞、ニューヨーク・ロサンゼルス・シカゴの映画批評家協会賞および全米映画批評会議賞の最優秀主演男優賞も受賞するなど、ハリウッドを代表するスターとなった。02年には『SONNY ソニー』で監督デビューを果たすなど、多彩な才能で今も第一線で活躍している。■出演作 映画:『ゴーストライダー』シリーズ、『ナショナル・トレジャー』シリーズ、『キック・アス』(10)、『コン・エアー』(97)『魔法使いの弟子』(10)、『ワールド・トレード・センター』(06)、『天使のくれた時間』(01)他
【コリンの父親・元市長/ピーター・フォンダ】1940年2月23日生まれ。自らの映画製作会社を設立し、“アメリカン・ニュー・シネマ”の代名詞ともなった『イージー・ライダー』(70)を製作するなど映画史に名を残す1人。その後も様々な映画に出演し、『木漏れ日の中で』(未)で、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。『ゴーストライダー』(07)では、ニコラス・ケイジと共演。■出演作 映画:『コーマン帝国』(11)、 『3時10分、決断のとき』(07) 、『団塊ボーイズ』(07)、『ゴーストライダー』(07)他
【コリンの妻・弁護士:デボラ/コニー・ニールセン】1965年7月3日生まれ。リドリー・スコット監督アカデミー作品賞『グラディエーター』(00)でホアキン・フェニックスの姉役で国際的に名前が知られるようになる。彼女は『ある愛の風景』(07)でサン・セバスティアン国際映画祭とデンマークアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞し、ヨーロッパ映画賞の女優賞にもノミネートされた経歴を持つ。■出演作 映画:『ラストミッション』(14)、 『ニンフォマニアックVol.1』(14)、『ある愛の風景』(07)『グラディエーター』(00)他
【広報コンサルタント:ケイト/サラ・ポールソン】1974年12月17日生まれ。人気ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」でエミー賞、「Studio 60 on the Sunset Strip(原題)」(未)でゴールデングローブ賞へのノミネート経験があり、「アメリカン・ホラー・ストーリー」のシーズン5の出演も決まっている。ドラマだけには留まらず、多くの映画に出演する。■出演作 映画:『それでも夜が明ける』(14)、『MUD マッド』(14)、 『マーサ、あるいはマーシー・メイ』(12)他ドラマ:「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズ他
スタッフ【監督・脚本:オースティン・スターク】『ギリーに首ったけ』に俳優として出演し、その後は『ウォッチャーズ』(09)など多くの作品にプロデュサーとして携わってきた。第24回東京国際映画祭 コンペティション部門で上映された『デタッチメント 優しい無関心』にもプロデュサーとして参加している。本作『コンテンダー』が、初監督作品となる。作品『ウォッチャーズ』(09)プロデュ―サー、『狂気の行方』(未)プロデュ―サー、『デタッチメント 優しい無関心』(未)プロデュ―サー
劇場情報
都道府県 劇場 公開日
大阪 新世界国際劇場 10月