『セッション』『ファンタスティック・フォー』マイルズ・テラー
『ラブ・アゲイン』アナリー・ティプトン
公式ツイッター
公式フェイスブック
インスタグラム

胸キュン度93.1%!(フィルマークス試写会アンケート調べ)

きみといた2日間

12月23日(祝・水)より、新宿武蔵野館他にて全国公開

“ネット恋活”から始まるこの冬いちばんのラブストーリー

ネイルミックス フィルマークス  Sweets Sweets
いまどきの恋愛“ネット恋活”から始まるこの冬いちばんのラブストーリー
アメリカのカップルの1/3はネットで知り合っている 2005~2012年、シカゴ大学 ハーバード大学共同調査より
キュートな彼アレックには、2015年第87回アカデミー賞3部門を受賞した『セッション』で常軌を逸したドラムレッスンに必死で食らいつこうとする主人公を熱演したマイルズ・テラー。全てを失くして人生の崖っぷちに立たされた彼女メーガンを演じるのは、ゾンビ男子と人間女子のキュートな恋を描いた『ウォーム・ボディーズ』でヒロインの親友を演じ、また長編映画デビューを果たした『ラブ・アゲイン』では批評家たちから好評を得たアナリー・ティプトン。他にも人気TVドラマ「ゴシップガール」のヴァネッサ役で人気を得たジェシカ・ゾーが出演。 監督は、名作『卒業』でアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠マイク・ニコルズの息子マックス・ニコルズ。本作が長編初監督作品であり、今後の活躍が注目される。
ストーリー
全てをなくした女の子が見つける新しい恋
ニューヨーカーのメーガン(アナリー・ティプトン)は、彼にフラれ、就職もできず、ルームメイト(ジェシカ・ゾー)からは部屋を出て行ってほしいといわれ、八方塞がり状態。そんな現状を変えるため、ウェブサイト「ロマンス.com」で知り合った彼アレック(マイルズ・テラー)と一晩を過ごすことに。しかし、彼の部屋で目覚めて朝になるとブリザードが街を襲い大雪で外へ出られなくなっていた。メーガンは仕方なくもう一晩泊まることになるがー。
キャスト
【マイルズ・テラー/アレック役】ニコール・キッドマン主演『ラビット・ホール』(11)でクロトルディス賞助演男優賞にノミネートされ鮮烈なスクリーンデビューを果たす。その後、第87回アカデミー賞3部門を受賞した『セッション』(15)で、常軌を逸したドラムレッスンに必死で食らいつく主人公を演じ大きな注目を浴びる。
日本でも公開作が続き、ザック・エフロンとマイケル・B・ジョーダン共演の『恋人まで1%』(15)が9月19日公開、SF大作『ファンタスティック・フォー』が10月9日公開、SFアクション『ダイバージェント』(14)の出演でも注目を浴び、その続編『ダイバージェントNEO』が10月16日に公開される。今、最も注目すべき若手俳優であることは間違いなく、本作『きみといた2日間』では恋に不器用な青年を演じ、これまでとは違った新たな魅力を見せてくれる。
【アナリー・ティプトン/メーガン役】第11回「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」で3位を受賞し注目される。その後、ミシェル・ゴンドリー監督のアクション・アドベンチャー大作『グリーン・ホーネット』(11)でセス・ローゲンの恋人役を演じ話題となる。ライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーア共演の『ラブ・アゲイン』(11)で長編映画デビューを果たし、批評家たちからは「ブレイクするスター」と言われ好評を得る。ゾンビ男子と人間女子のキュートな恋を描いた『ウォーム・ボディーズ』(13)ではヒロインの親友を演じ、スカーレット・ヨハンソン主演の『LUCY/ルーシー』(14)にも出演。またBSのDlife放送のドラマ「私と彼とマンハッタン」に主演している。本作『きみといた2日間』では彼氏にフラれ傷心モードで、オンラインデートを利用して一夜の相手を探そうとする20代女子を演じている。
【ジェシカ・ゾー/ファイザ役】大人気ドラマ「ゴシップガール」のヴァネッサ役で人気を得る。その後映画でも活躍し、『ピラニア3D』(11)、『ケイト・レディが完璧な理由』(12)などに出演。2011年のMTVムービー・アワードにおいて『ピラニア3D』での彼女の演技が評価され、最恐演技賞を受賞し、第8回ブレイクスルー賞において2010年ブレイクスルー映画女優賞が贈られた。いまハリウッドで人気がある魅力的なタレントの一人である。
【スコット・メスカディ/セドリック役】別名“キッド・カディ”とも呼ばれる人気ラッパーでもある。SNSに曲を投稿したところ評判を呼び、カニエ・ウエストの元ツアーDJであったA-Trakの注目を引く。その後、カニエ・ウエストに「Day “N” Nite」が気に入られ、カニエのアルバム「808s&ハートブレーク」に4曲を書く。2009年9月にデビューアルバム「マンオンザムーン:ジエンドオブデイ」をリリースし、ビルボードのチャートで第4位に輝き、2013年4月には待望の3度目のスタジオアルバム「Indicud」をリリースし、個人過去最高のビルボードチャートで第2位を記録した。音楽業界で引っ張りだこなだけでなく、コンバースやハイネケンなどのトップ企業がキッド・カディを起用している。
ディズニー配給『ニード・フォー・スピード』(14)にも出演するなど、役者としての活動も積極的に行っている。
スタッフ
【マックス・ニコルズ/監督】マックス・ニコルズは、ダスティン・ホフマン主演『卒業』(68)、メラニー・グリフィス主演『ワーキング・ガール』(89)他で知られる巨匠マイク・ニコルズの息子である。本作が長編初監督作品であり、今後の活躍が大いに期待される。ミュージックビデオで、ウィリー・ネルソンや、スリー・デイズ・グレイス、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、カーク・フランクリン、ボウリング・フォー・スープ、T-PAINなどの制作にも関わってきた。
【マーク・ハマー/脚本・エグゼクティブプロデューサー】大学時代にコカ・コーラ新人映画製作者賞で最終選考に残り、4年生の時に元ディズニー社CEOマイケル・アイズナーにより「バズーカ・ジョー(原題)」の実写化に参加する。大学卒業後は英国のヒット作ドラマ「スキンズ」の米国版をMTVで書くため、ニューヨークに移住。そこで、『きみといた2日間』の脚本を執筆し、2011年にこの脚本は、ハリウッド映画界の重役や製作者らがその年の最高の脚本に投票するリストである、名誉あるブラックリスト賞に選ばれた。彼はUTA社とシンクタンクマネジメント社で代表を務めている。
【ルーベン・フライシャー/製作】終末戦争後のゾンビ世界を描いたゾンビコメディ『ゾンビランド』(10)で長編映画の監督デビューをする。2作目は、前作にも出演したジェシー・アイゼンバーグと再び組み『ピザボーイ 史上最凶のご注文』(11)を監督。そして3作目に、ギャングに戦いを挑んだ警官たちを実話に基づき描いた衝撃のクライム・アクション『L.A.ギャングストーリー』(13)の製作総指揮と監督を手がけた。
メイジャー
都道府県 劇場 公開日 前売券
静岡 シネプラザサントムーン    
長野 佐久アムシネマ 2/27  
沖縄 シネマライカム 2/14  
12月23日〔祝・水〕より、新宿武蔵野館他にて全国公開